金銭的なことだけを考えれば、オークションの

自分の車は事故歴があり、フレーム

自分の車は事故歴があり、フレームを直してもらったことがあるので、修理歴のある車ということになるでしょう。とはいえ、事故の痕跡はパッと見ただけでは分かりません。



買取をお願いするときに修理歴を告げなかったらどうなるでしょうか。後になって減額請求などと言われても気分が悪いですし、裁判沙汰になどされると一大事です。そうしたリスクを抱え込んでしまうと思うと、やはり正直に修理歴を報告した方がいいと思いました。


車を売るときにはやっぱり気になるのは買取金額がどれくらいになるか、ですよね。

金額が自分の思うよりも低かったらガッカリしますしね。
車の買取査定を行ってもらっても、査定金額に不満があるのなら、売らなくてもぜんぜん良いんです。車を売ったあとから売るのをやめればよかっと後悔してもどうしようもないので、一般的な相場価格よりも安いと思ったら他の買取業者に査定を依頼したほうが良いでしょう。


車の下取りで気をつけるべき事は、自動車税の還付についてのことです。
これは、販売店により異なるようです。


通常、しっかり説明してくれます。特に排気量の多い車では、数万円となりますので、軽視してはいけません。逆に、軽自動車であれば数千円のことですから、そんなに気にすることもないでしょう。