中古車の査定額は一言で言うと買取業者によりけりです。安く

車の買取業者では名義変更などの仕事を代わ

車の買取業者では名義変更などの仕事を代わりに行っているところが多くを占めます。


自ら名義変更の手続きを行おうとすると普段の日に運輸支局まで出かけなくてはいけません。仕事であわただしいとどうしても難しいものがあるかとは思うのですが、査定買取業者に売る時には、至れりつくせりなので、気が楽です。

車を買い替えるときは、ディーラーに下取りに出す人が多いようです。ディーラーは「下取り価格は、勉強させていただきます」と言いますが、本当に1社の言い値で良いのでしょうか。


ディーラーとの付き合いもあるかもしれませんが、車の車種や補修履歴などの状態によって、車買取会社での処分も、検討する価値はあると思います。私は下取り価格が不満だったので、買取業者にも値段をつけてもらいました。

その結果、下取りのほうがかなり安いことに気づきました。買取業者に「査定通りで買うんですか」と訊いてしまったほどです。買取会社は即日で現金で払ってくれたので、下取りなしで車を購入。

月々のローンを軽減することができました。



さすがにその時は、知らないと損をしているなあと思いました。



車査定をお考えの際には、必要とされる書類や取扱説明書、記録簿などを事前に準備だけでもしておけば好印象になり、査定額アップが見込まれることがあるので、やっておいた方がよいでしょう。

逆に、故障や事故を起こした事などを隠したり、嘘をついたりすると悪い印象を与えます。


修理や故障などをした事実を隠しても、必ずわかるようになっていますのでトラブルになるのです。