天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、車のキズなどのアラ隠しにな

車を高値で売却するコツは、査定の

車を高値で売却するコツは、査定のポイントを押さえておくことです。


業者が良く見る査定点は、走行距離、排気量、車の年式や、車検までの期間がポイントです。その他にも車体に傷が無いのか、車内の状態なども重要なポイントです。

意外と盲点なのが、時期や季節です。
新車種の発売前やモデルチェンジ前などには通常より査定額が良いそうです。高く売りたいと考えている方は、こうした市場のタイミングを見計らい、一括査定を依頼して複数の業者に査定額を出してもらい、車内の掃除や洗車を怠らず、新車に近付けることが査定額を上げ、満足出来る取引のちょっとしたポイントなのです車を売るときには、小傷はそのままでも構いません。
ただ、査定前に車の中も外もきれいにしておきたいものです。

車内の掃除をしたら、シートカバー、ホルダー、ゴミ箱等は撤去しておきましょう。収納部分もカラにしておくのが望ましいです。

外側は思い切って洗車してしまいましょう。普通のカーシャンプーでスポンジ洗いすればOK。以前営業担当者に言われましたが、張り切って磨いて失敗する人は意外と多く、塗装に傷がついたり色ムラになることもあるので、「寄りかかっても大丈夫だな」ぐらいの清潔さを目標にしてください。

屋内保管でも、走っていればホイール周りは汚れるのできれいにしておくと良いでしょう。バケツの水とスポンジくらいでもだいぶきれいになります。



石ハネ部分をタッチペンで修正したり、タール汚れを無理にとるのは営業さんもオススメしていません。車検に出すのを忘れていて、乗れなくなった車でも、車買取業者なら買い取ってくれるところが多いようです。


買取に先立って車検を通しても、費用分を補うほど価格が上がることは無いに等しいので、業者に頼んで出張査定をお願いした方がいいです。
廃車にしてしまうとしてもお金もかかるし手間も面倒なので、早くから業者に査定をお願いして、少しでも価値があるうちに買い取ってもらってください。