車を買い換える際に古い車の下取りをディーラーに依頼するのは珍しくあ

先日のこと、長年乗ってきた愛

先日のこと、長年乗ってきた愛車を売ってきました。

売るのを決めた際に売る先の中古車業者から、その後の中古車をネットで販売する流れや取引の手続きに関する書類などの丁寧な説明を受けました。

大切にしてきた思い出深い車なので、大事に扱ってくれる人に売れるといいなと思い、こちらも真剣に話を聞きました。
車を買い取ってもらう時に注意しなければいけないのは、悪徳業者と売り買いしないことです。一般的に名の通った会社なら心配いりませんが、他に店舗がないようなお店は、注意しなくてはいけません。一度、悪徳業者と売買してしまうと、車を渡してもお金を払ってもらえないという話を耳にします。
中には、車査定を受けようとする際に、洗車をすべきか悩む人もいるようですがこれは実は、洗っておくべきという人と、洗わないでおいた方がいい、という人がいます。


査定の人に隅々まで見てもらうわけですから、洗車しておくのが当たり前のようにも思えますが、汚れをきれいに落としてしまうと、表面にある細かいキズがとても目立ってきます。ところで、その道のプロである査定人は、目利きが確かであるからプロなのです。洗車の有無に関わらずキズを見落とすかもしれない、などと考えない方が良いでしょう。そうであるならば、汚れた車を査定人に見せて印象を悪くするよりも、ある程度以上の汚れを落とすため、少し洗車しておくと良いです。